aya's memory

ヨガインストラクターAYAの日常

自分で事業を考えるのは面白い!!

こんにちは!!

 

最近はレアな出没状況であります、ヨガインストラクターのAYAです!!笑

 

最近、いろんなビジネスを考えていて、毎日が充実しているなと感じるので、そんな日々を書いてみようと思います。

 

目次

最近のこと

最近は、本業の傍ら、興味のある分野での独立も考えていて、その時に思ったことがあります。

 

それは・・・

 

 

 

 

興味のあることが多すぎる!!!!笑

 

 

また、したいことが多すぎて、勉強するのに時間を取られている現状があります。

 

 

リスクや費用対効果、時間対効果などを考えていると、

 

 

効率が悪い!!!笑

 

 

自分のしたいことが明確な人は、それに向かって努力すればいいんですけど、

 

 

 

私の場合、入り口が多すぎて、迷宮状態に陥っています。

したいことでのビジネスは難しい

世間一般的に、自分でしたいことでのビジネスでの勝算は少ないと言われていて、

 

今の世の中のニーズに合っているのか。

どれだけの社会貢献性があるのか。

 

 

などを、意識しないと失敗すると言われています。

 

 

初期投資を抑えて、社会的意義のあるビジネスを探すのに、日々健闘していますが、

 

 

フランチャイズなどでなければ、自分の頭では、思い当たらないのが現実ですよね。笑

日々の勉強が糧になる

しかし、日々勉強して思うことがあります。

 

 

それは、

 

 

多くのことに興味を持って、必要なことなどを紐解いていくと、

 

 

結構、必要なことが被っていたりして、

 

 

「これって、これにも使えるんだ」

 

 

といった、関連性など学ぶことができました。

 

 

闇雲に勉強していても意味もないし、時間も勿体無いと思う方も多くいるかもしれませんが、

 

決してそういう意見だけではないと思うこともあります。

 

 

自分の勉強が糧になるってことですね!!

まとめ

たくさん勉強してきて、自分自身の知識やノウハウに活かすことができるのであれば、

 

多くを学ぶことってとっても、大切だと思います。

 

今、夢を見ている人がいるのであれば、その夢を掴むために、一緒に勉強してみましょう。

今回はこの辺で。。。

仕事が落ち着いてきたので、そろそろ復活⁉️

こんにちは^ ^

長らくサボっていました、AYAです!笑

また、みんなが楽しめるようなブログを書いていこうと思います!(^^)

マイペースに和気あいあいと楽しんでいこうと思います(^^)

 

ぜひ、また読んでいただけたら嬉しいです!

 

今日は、リハビリ程度にこの辺で、、、

若者に多いコミュニケーションの変換癖とは??

こんにちは!!

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、最近の若者に多い、

 

「コミュニケーションの変換癖」

 

について書いていきます。

 

目次

コミュニケーションの変換癖とは??

最近の若者のコミュニケーションについていささか疑問に思う部分があります。

 

現代では、SNSや、匿名で参加できるオンライン上のプラットフォームなどがあり、

 

全体的に日常会話が少なくなっていると感じることがあります。

 

会話が減っていく中で、改めてコミュニケーションを取った際に、

 

「ん?その会話ずれてるな。」

 

「そういう意味じゃないんだけどな。」

 

と、思う部分があります。

 

例えば、

 

カップルの場合

彼女

「明日会えるかな??」

 

彼氏

「明日忙しくて、何時になるかわからないけど。」

 

彼女

「じゃあ、会えないってことだね。」

 

【彼氏は会えないとは言ってないですが、彼女の気持ちとしては会えないと変換されています】

 

②ダイエットの場合

トレーナー

「減量中は、この食材を食べると、みるみる痩せていきますよ。」

 

受講者

「その食材以外は食べない方がいいってことですね!!」

 

【トレーナーは食材をオススメしているだけで、他のものを食べてはいけないと言っていないのですが、受講者の頭の中では、その食材以外は食べてはいけないものだと変換されています】

 

③職場の場合

上司

「昨日お願いした資料作ってくれたかな??」

 

部下

「すみません。」

 

【仕事を終えたのか確認しただけではありますが、怒られていると思って謝っています】

変換癖を続けることで引き起こされやすいこと

私も、多くのパートナーを指導育成している中で、

 

「そんなことを言ってるんじゃないんだけどな。」

 

と思うことが、多々あります。

 

変換のポイント

①自分の中の基準

②自分の価値観

③自分の考え方の癖

etc・・・

 

相手の意図を汲み取ることができずに、勝手に自分なりの解釈を用いてしまうと、

 

❶相手を疲れさせる原因になりやすい

❷話が伝わらないから、今後、教えることをやめようと思われやすい

❸知識が身につきにくくなりやすい

❹正確な情報を得にくくなりやすい

❺物事を正しく理解することができにくくなる

❻人間関係での誤解が増えてトラブルが生まれがちになりやすい

 

etc・・・

 

なかなか、いい方向へ繋がりにくいという印象を受けますよね!!

 

変換癖を止めるだけで、話がスムーズに進みやすくなることはもちろん、悩みが解決したり、信用が増えたりといいことが多くあります。

 

普段からの会話を思い出して、自分に変換癖が無いか気をつけてみましょう。

まとめ

今回は、コミュニケーションの変換癖について書いていきました。

 

自分自身を見つめ直し、考え方を変えることで、素敵なマインドへ近づくことができるようになります。

 

自分に当てはまるなと感じる方は、この際に、見つめ直してみましょう!!

今回はこの辺で、、、

【日本初!!】オンラインサロンをとうとう開設!

こんにちは!!

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今日は、現在開設予定のオンラインサロンについて書いていこうと思います!

目次

【日本初!!】オンラインサロン開設準備中!!

今回のブログ内容は、とうとうオンラインサロンを開設することになりましたー!!

 

今まで、どうやって多くの方々と関わっていこうかと考えたところ、身近に感じられる、オンラインサロンをやってみようと思い、今回たどり着きました。

 

どんなオンラインサロンかというと、ざっといえば、

 

「私のノウハウを提供する場所であり、いろんな方と関われる場所」

 

といった位置付けになります。

 

今の日本は、

 

「副業時代」

 

とも言われている中で、

 

どうしても、苦手な方、起業したいけど思いつかない方など多くいると思います。

 

そのような気持ちをお持ちの方でも、転職活動や就職活動、起業に挑戦する中で、

 

少しでも、有利に活動、仕事ができる力を提供できたらと思い、現在作成中です。

Starbucks Coffeeの社員が教える育成サロン

Starbucks Coffeeの社員が教える育成サロン

Starbucks Coffeeの社員が教える育成サロン」というものを現在作成中です。

 

Starbucks Coffeeの社員がオンラインサロンを開くのは、

 

【日本初!!】

 

になります。

 

そもそも、このサロンを作成しようと思ったきっかけは、

 

実は私、ヨガインストラクターとしての活動とは別に、

 

Starbucks Coffee Japanにて、社員として働き、多くのパートナーの指導育成に携わっています。

 

そんな中、Starbucks Coffeeで働くと、非常に多くのことが学べるということを多くの方に伝えたいと思いました。

Starbucks Coffeeで学べること

Starbucks Coffeeは言わずと知れた、アメリカの大手企業になります。

 

現在の、日本にも1700店舗以上の店舗数を誇り、どこへ行ってもStarbucksのロゴを目にすると思います。

 

そんなStarbucks Coffeeは若者からお年寄りまで人気があり、毎日長蛇の列ができるほどの人気があります。

 

そんな、Starbucks Coffeeで働くのは、至難の業で、採用倍率も数十倍といった倍率を勝ち抜かなければなりません。

 

しかし!!

 

そんな、高い倍率を勝ち抜いた先には、多くの有益なことを学ぶことができます。

 

例えば、大手起業へ就活でいった際には、資格以上の効力を発揮することがあります。

 

それは、日本にある、UNIQLOなどと同等以上に、接客やコミュニケーション能力が養われます。

 

企業側も採用する側として、接遇などを身につけている方が、新しく採用するにしても、ベースが出来上がっていると判断しています。

 

副業時代においても、日本の9割は、サラリーマンとして働きます。

 

その中で、私が目指しているのは、新しく就職する学生さんやより良い企業へ転職したり、また、起業を考えている方へ、接客の仕方から愛されるコミュニケーション術を提供していきたいと考えています。

提供コンテンツとは??

現在考えている、オンラインサロンのコンテンツは、

 

Starbucks Coffeeで学べる接遇やコミュニケーション能力の育成

②接客業を伴う起業家の情報交換場所の提供

③いろんな方が集る場所の提供

④学生さんへ向けた好まれる接遇力の育成(ZOOMにて)

⑤数多くの面接をこなしてきた面接官による面接指導(外部講師)

⑥月に1度、オンラインサロン参加者へStarbucksギフトのプレゼント(当選者のみ)

⑦月に1度、Starbucks Coffeeでオフラインお茶会(来れる方のみ)

バリスタとして Coffeeの知識を習得

Starbucks社員が教える、おすすめアレンジ品の紹介

 

などなど、、、

 

他にも、多くの楽しめるイベントなども、考えていく予定です。

 

 

少しでも、多くの方が、笑顔になっていただきたいと思い、オンラインサロンの作成を進めています。

まとめ

最後に、告知のような感じになりましたが、

 

改めて、現在、オンラインサロンの作成を行っています。

 

参加してくださる皆様が、一人でも多く笑顔になって、素晴らしい人生を歩んで行ってほしいという願い込めて、取り組んでいきます。

 

「みんなで、人生を有意義に笑過していきましょう!!」

今回はこの辺で、、、

 

相手の性格を変えようとすることは危険である

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、日常でふと思ったことを書いていこうかと思います。

目次

人を変えることはあなたが行うべきこと??

あなたは相手の性格を変えようと思ったことはありませんか??

 

例えば、夫や妻の性格を変えようと思ったり、彼氏や彼女の性格を変えようとしてみたりしていないですか??

 

会社などでもそうです。

 

仕事の仕方を変えてもらうことは、企業に勤める上で、必要になってくることであると思います。

 

「相手を変えようとすることはあなたが行うべきことではありません。」

 

あなたがしなければいけないことは、

 

「ありのままの相手を愛するということ。」

 

ありのままの相手を愛することで、愛されているということを実感してもらうことです。

性格の不一致とは

性格の不一致は愛し方の不一致でもあります。

 

なぜなら、自分がいくら相手を愛していると言っても、相手に伝わっていないことが多いものです。

 

性格が合うからうまくいくのではありません。

 

「性格の不一致を乗り越える努力をしてまで、愛する価値がある相手だとみているかどうかです。」

感情のコントロール

私たちの抱く感情はコントロールできます。

 

相手の言動があなたを不幸にするのではなく、言動の受け取りがあなたを不幸にするものでもあります。

 

相手のストレスの捌け口になってあげていると思えば、

 

相手の小言や嫌味にも腹立たなくなるかもしれません。

 

「出来事ではなく出来事に対する見方を変えることが大切です。」

まとめ

今回は、日常で思ったことを書いてみました。

 

企業などに勤めていると、あなたの性格を変えようとされたりしたこともあると思います。

 

相手の性格を変えるのは、自分ですることなので、相手から言われて変えるものではありませんよね!

 

心から変わって、輝ける自分になりましょう。

今回はこの辺で、、、

【危険!!】人口の過半数が50歳以上の日本!?目に見えて変わっている現状とは

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、日本の人口が2023年にとうとう人口の過半数が50歳以上へ。

 

先進国であると謳われている日本。

 

今後、果たしてどうなっていくのでしょうか??

考えてみましょう!!

目次

人口の過半数が50歳以上の時代へ

昔は、こうだったのに・・・。

 

これまでの常識が覆されている日本。

 

今までの常識が通用しなくなっていると肌で感じることはありませんか??

 

とうとう、全人口の50%が50歳以上となり、少子高齢化が致命的な結果を生み出しました。

2033年には55%、2060年には60%にまで拡大すると言われています。

 

「人生100年時代」

 

と言われている昨今、年々少なくなっている若者と年々増加している高齢者。

 

 

飛躍的なスピード感で日本人が長生きしていることがわかります。

 

平均寿命が伸びることは、住みやすい環境や食事などの影響があると思います。

 

しかし、少子高齢化が進むことは、現役世代にとっては致命的になりかねない事態です。

30代1人に対し、50代以上の6人が取り囲む社会へ

社会の中で働き盛り、伸び盛りと言われている30代に対して、50歳以上の人がどれぐらいの比率になるのでしょうか??

 

バブルの絶頂期である1992年では、30〜39歳の人口1700万人に対して50歳以上は約3700万人。

 

30代1人に対し50歳以上の割合は約2.2人。

2000年には2.8人へ。

2014年では3.6人へ増加しました。

 

今後は状況が悪化し、

 

2030年には5.1人。

2040年には5.4人。

2060年には6.5人までに増加します。

 

日本の少子化の原因!?

現在の日本の出生率の低下はなぜ起こるのか??

 

平均寿命の伸びも影響していますが、30年以上上がり続けていない給与所得なども関係しています。

 

給与所得が上がらないことによって、晩婚化や未婚化が上昇し、少子化に拍車がかかります。

それに伴って、平均寿命が伸びることにより、1人1人の負担(社会保障など)が増え、ますます未婚者が増えるというスパイラルへ陥っていきます。

 

また、政府が続けている、金融緩和なども影響し、世界の中でどんどん順位も落ちている状況です。

若者は海外進出を考える

海外を見れば分かりますが、アジアの各国から出稼ぎに日本へさまざまな人種が入ってきていることを考えると、

 

今後の日本では、

 

給与所得が上がらない日本で過ごし、各種税金が上昇し続けることを考えると、優秀な人材の若者ほど、海外へ進出していくことが考えられます。

 

むしろ、現に始まっています。

 

分かりやすくいえば、

 

オリエンタルラジオの「あっちゃん」こと、

 

中田敦彦さん

 

が有名ですよね!!

 

 

このように、海外へ人材が流出していけば、日本は破綻していくでしょう。

イーロンマスクが唱えた日本消滅とは!?

世界一の資産家である、アメリカの電気自動車企業「テスラ」のCEOで、世界一の資産家である、イーロンマスク氏は、

 

令和4年5月5日(米国時間)にTwitter上で、

 

「Japan will eventually cease to exist.」(日本はいずれ消滅するだろう)

 

と述べました。

 

また、

 

「当たり前のことを言うようだが、出生率が死亡率を超える変化がない限り、日本はいずれ消滅するだろう。それは世界にとって大きな消失となる。」

 

と警告しています。

 

2022年4月に総務省が発表した日本の総人口は、昨年より64万4000人も減少しており、過去最大の減少幅でした。

 

実際に、大幅に人口が少なくなっており、消滅への軌跡を辿っているように見えます。

今後の日本を生き抜くには!?

今後の日本を生き抜いていくには、

 

「自分で稼げる力を身につけていくこと」

 

であると思います。

 

人口減少に歯止めが効かない今、稼ぐ力を身につける必要があります。

 

稼いでも稼いでも搾取され続ける日本で生き抜くには、日本だけでなく、海外でも対応できるグローバルな視点で物事を考えていかなければなりません。

 

日頃から学び続けなければ、ますます世間から置き去りにされ、搾取され続ける情報弱者へ陥っていくでしょう。

まとめ

日本人は本当に学ぶことが嫌いな人種です。

 

少しでも、今の日本で生き抜くためには、学び続けることが大切です。

 

1日に一つでもいいので、何か新しいことへの学びを続けましょう。

今回はこの辺で、、、

考え方で変わる未来

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、つらつらっと思ったことを書いていこうかなと思います。

目次

流行りばかり追いかける人生

今の世の中を見渡してみると、流行があり、たくさんの情報が溢れていますよね?

 

流行に乗り遅れないためには、たくさんの情報収集が必要になります。

 

しかし、本当に流行ばかりが必要であるかといえば、そうではないと思っています。

 

確かに、流行に遅れずについていく力も大切なことではありますが、流行だけでなく、流行に必要なことにも目を向けることが大切ではないかと思っています。

 

例えば、

 

世界で初めてダイヤモンドを掘った人よりも、スコップを作った人が一番儲かったということ。

 

仮想通貨で最も安い時期に買っていた人よりも、証券取引所が一番儲かったということ。

 

考え方によって、流行に乗っていなくてもそこら中に、チャンスは落ちているっていうことですよね!!

素敵な将来を掴むためには、多くを知ること

周りでこんな人はいませんか??

 

挑戦しようとしたときに、否定する友人や家族(ドリームキラー)。

 

これは、日本人に多いのですが、知らないものを嫌うという性質があります。

 

自分に関わりがないものに対して嫌悪感を抱いています。

 

知らないということと、嫌いであるということは近い位置、紙一重であるということです。

 

 

私が感じるということは、まずは、否定する前に知ってから否定したり、決めるべきであると、常々思っています。

 

自分の考えている未来を潰されないように、自我をしっかりと持つことが大切であると思います。

貧困だと挑戦できない??

何事も挑戦するときに、お金がないとか時間がないとか、よく聞きますよね!!

 

これって、順序が逆であると思うんです。

 

挑戦することで、将来が導かれるものであると思いますし、挑戦が遅れるほど、成功が遠のいていくと思います。

 

その時に閃いたことを、その時に挑戦していれば、成功していたかもしれません。

しかし、その時に挑戦せず、数年後に挑戦したとしても、日々トレンドは変わり続けているため、成功が掴めないかもしれません。

 

生まれた時から、貧困であるというのは、あなたのせいではありません。

しかし、自分の子供や家族が貧困になってしまうのは、自分が原因であると思います。

 

家族が貧困にならなくて済むように、夢を掴むことができるように、しっかりと挑戦し続けていきましょう。

まとめ

今回は、思ったことを書いていきました。

将来について、いつも考えながら挑戦し続けています。

皆さんも、素敵な未来を手に入れるために挑戦し続けましょう!!

今回はこの辺で、、、

女性の天敵!?偏頭痛(片頭痛)を見分けるポイントとは!?

f:id:ayaneblog:20220307001637j:plain

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、女性に多い偏頭痛について書いていきます。

女性の3人に一人は偏頭痛持ちであると言われている時代。

あなたも悩んでいる一人ではないでしょうか??

 

私も、偏頭痛持ちで、痛みで悩んでいる一人なので、特徴などについて書いていきます。

目次

f:id:ayaneblog:20220308013223j:plain

日本人女性に多い偏頭痛の特徴とは??

ここで問題です。

【問題】

日本人女性に多く見られる「偏頭痛」があります。

この、「偏頭痛」の特徴として、間違っているものは次のうちどれでしょうか??

 

①頭の片側がズキズキ痛む

②嘔吐や嘔気を伴う

③光や音などの外的要因に触発され発症することがある

④運動すると痛みが軽減する

f:id:ayaneblog:20211209194434j:plain

【答え】

④運動すると痛みが軽減する

 

解説

ズキズキしたり、頭が締め付けられるように痛むことがあったり。

頭痛の種類は多くあります。

「頭痛」は日本人の4人に1人が悩んでいるとされており、生活習慣病並に多い疾患の一つです。

①緊張型頭痛

慢性的に痛みが継続する「慢性頭痛」とは、肩こりや首周囲の筋肉のコリなどが原因で起こることが多く「緊張型頭痛」と言われています。

 

「緊張型頭痛」は肩や首周囲の筋肉が緊張して血流が滞る「コリ」や、精神的なストレスが原因で発症します。

 

頭を締め付けるような痛みが特徴的で、普段から、パソコンに向かって前傾姿勢を続けることが多く、肩が凝っていて頭痛が引き起こされる場合は、緊張型頭痛が多いとされています。

 

肩こりやストレス頭痛とも呼ばれることがあり、日本に約2200万人ほど罹患している人がいると言われています。

 

②偏頭痛(片頭痛

緊張型頭痛とは頭や首周囲の血管が収縮することによって起こりますが、それとは反対に脳の血管が拡張することによって引き起こされるものが「偏頭痛(片頭痛)」と言います。

 

日本の偏頭痛患者は、約850万人と推測され、女性に多く見られます。

ズキズキと脈打つような頭の片側の痛みが特徴的で、嘔気や嘔吐を伴って寝込むこともあり、4時間から長ければ3日ほど継続することもあります。

 

偏頭痛が慢性化する「慢性型偏頭痛」は、頭痛が1ヶ月ほど続くこともあります。

 

偏頭痛は光や音のような刺激や天候などの変化に反応して始まることが多いという特徴を持っています。

f:id:ayaneblog:20211209195213j:plain

偏頭痛を見分けるポイントは「お辞儀」や「運動」!?

偏頭痛や緊張型頭痛は、ある程度は素人でも判別することができます。

その方法は、痛みが出ているときに「お辞儀」をするように頭を下げること。

 

「お辞儀」をすると頭に血がのぼるため、脳に軽いうっ血が起こります。

「緊張型頭痛」では、頭の血管が収縮し血行が悪くなるため、頭を下げても痛みの変化はほとんどありません。

一方で、「偏頭痛」では、脳の血管が拡張しているため、痛みが出ている途中で「お辞儀」を行うと頭に血がのぼって痛みが増悪します。

 

いきんだり、咳やくしゃみをおこなったときにも、血管に圧がかかるため痛みが増悪します。

 

「お辞儀」の他にも、運動などをおこなって増悪すれば「偏頭痛」、変化がなければ「緊張型頭痛」と言うふうに区別がつくことがあります。

 

運動して頭痛が増悪するのは「偏頭痛」の特徴です。

f:id:ayaneblog:20211209201455j:plain

頭痛の二投流!?

頭痛の中にも複数あり、「偏頭痛タイプ」と「緊張型頭痛タイプ」がありますが、

他にも2つの頭痛を併せ持つ、サラブレッド型頭痛タイプがあります。

 

両方の悪い部分を併せ持つため、素人には判断できず、治療の内容やセルフケアの内容も異なるため、医療機関において適切な治療が必要になる場合があります。

 

頭痛は、普段から慢性的に起こっている場合、「偏頭痛」や「緊張型頭痛」と判断してしまいがちですが、脳出血脳梗塞などの危険な疾患の兆候でもある場合がありますので、不安な場合は速やかに医療機関を受診することが病気の早期発見につながるでしょう。

f:id:ayaneblog:20211209203155j:plain

まとめ

今回は、女性が特に悩んでいる頭痛について書いていきました。

私も頭痛で悩んでいる一人でもありますので、少しでも緩和できるように、普段から試行錯誤しています。

少しでも、頭痛が良くなる未来が来ればいいなと切に感じています。

f:id:ayaneblog:20211209203552j:plain

今回はこの辺で、、、

「情報の戦国時代」である現代を乗り越える力

f:id:ayaneblog:20220307001637j:plain

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、現代を生きる中で情報が多様化し、いろんな情報が入ってきます。

 

その中で、情報全てを把握することは不可能であり、取捨選択する力が必要になってきます。

そんな現代を乗り越えるためには、どうすればよいかということについて、思ったことを書いていきます。

目次

f:id:ayaneblog:20220307004518j:plain

戦国時代を生き抜くには平静が必要である

こんな話を聞いたことはありませんか??

 

「戦国武将たちは戦国時代の中で好んで茶の湯を飲んでいた」

 

殺伐としている時代を生き抜いていた武将達が、なぜそのような時代の中で、「茶の湯」を好んで飲んでいたのか。

 

それは、

 

「戦が絶えない不安定な時代の中で、心の平静や自分の原点を見つめ直す時間として茶の湯が存在したのではないか」

 

と言われています。

 

茶の湯にはもちろん、政治的に利用されたり、茶会を開くことで権威を示したり、武将によっては名物茶器を家臣へ褒賞としていたりしました。

 

外の喧騒と離れ、静かな空間でひたすらに茶と向き合うことで、狭い空間でも深い交流をすることができる。

 

一歩外へ足を踏み出せば、いつ死ぬかもわからない状況で、刀を置き茶を楽しむことが、「武将」ではなく「一人の人間」としての拠り所になっていたであろうことは、容易に想像できます。

f:id:ayaneblog:20211030224657j:plain

現代では、戦はなくなりました。

しかし、情報化社会に当てはめると、情報が溢れすぎていて、多くの人が軸を見失ったり、どこへ向かっていけばいいのか分からなくなったり、何を信じればいいのか分からなくなるという部分においては、不安定な世の中であることは戦国時代と共通する部分があります。

 

そのため、今の時代にも「茶の湯」のような時間が必要なのではないかと思います。

 

毎日、情報に追われていて、忙しなく考え、動き回って1日を終える。

じっくりと1日を味わっている人がどれほどいるのだろうと思います。

f:id:ayaneblog:20211028232543j:plain

日本の社会は休むことが悪いような風潮がある

「日本人は休むことが下手だ」

 

などと言われることがありますが、確かに下手な人種であることは間違いありませんが、その休憩さえも悪いとする風潮があることも事実です。

 

日本ではGDPの低下なども数値として出てはいますが、世界中から見ると勤勉な人種として見られていることも間違いはありません。

 

真面目な日本人ほど、ちゃんとした時間を設けようと意識しなければ、「あれやろう、これやろう」と忙しなく動き、あっという間に月日が過ぎていきます。

 

そんな時こそ、「茶会」とまでは言いませんが、平静になれる時間が日本人にも必要ではないかと感じます。

f:id:ayaneblog:20211028232039j:plain

武将たちが酒ではなく、茶を嗜んだというところに目を向ければ、飲み会ではなく、茶会のような会が適しているのだろうと思う。

 

たしかに、飲み会でも腹を割って話せる時だってあることはもちろん、普段話さない人と仲良くなれることもあります。

 

しかし、酔わないと本音を言えないような関係性は、お互いの弱い部分に本音でぶつかることはできないと感じています。

f:id:ayaneblog:20211209201455j:plain

情報の戦国時代

情報の戦国時代を乗り越えるためには冷静な判断力が不可欠です。

 

1日忙しなく動き、情報収集に没頭することも必要ではありますが、何もせず冷静に自分を見つめる時間を設けることで、新しい情報を収集しやすくなると思います。

 

「水を大量に含んだスポンジに水をかけても吸い込みませんが、一度絞って水を出し切ることで、新たな水を吸い込むことができます」

 

このように、情報を新たに取り入れるには、「何もしない、心穏やかに保つ」ということが必要だと思います。

f:id:ayaneblog:20211209203155j:plain

まとめ

今回は、情報の戦国時代を乗り越える力について考えていきました。

私も、日々忙しなく動いているので、たまには休息を取得するように心がけています。

皆さんも、絶えず更新される情報は必要ですが、たまにはひと時の時間を作ってみてはいかがでしょうか??

f:id:ayaneblog:20211209203552j:plain

今回はこの辺で、、、

【危機的現実】アジアで一番突き抜けている日本

f:id:ayaneblog:20220307001637j:plain

こんにちは♪( ´▽`)

 

ヨガインストラクターAYAです!!

 

今回は、これからの日本の現実について書いていきます。

 

少し長くなりますが、感じることがあると思いますので、最後まで見てください。

f:id:ayaneblog:20211209202541j:plain

日本でのGDPが発表され、どんどん世界的ランキングが下がってる日本ですが、今までは、感覚的に経済が落ち込んでいると思っていた部分が、

GDPの発表で、数値的に落ち込んでいることがわかりました。

 

皆さんも薄々気づいている人もいるかもしれません。

 

しかし、何もわかっていない政治家は、このGDPの低下の原因が、風水害だのコロナの影響だのと言っています。

 

本当に呆れますよね。

 

現在、日本の消費税は10%です。

どんどん上がっていっています。

昔は3%⇨5%⇨8%⇨10%

 

しかし、IMF国際通貨基金)は、日本の消費税を15%まで上げなければ、日本国が成り立たないと言っています。

 

みんな、苦しい思いをして納税していますよね??

高い税金を取られていますよね。

 

しかし、現実的にこんなことがあります。

 

国家公務員は6年連続で給料が上がっています。

 

おかしいと思いませんか??

 

皆さんは日本が景気がいいと思っていますか??

日本は豊かですか??

 

東南アジアを見てください。

どんどん物価が上がり、どんどん給料も上がっています。

 

日本が豊かであると思わない方がいいです。

ここ数年で、観光客がたくさん増えましたよね?

 

なぜだと思いますか??

なぜ、日本に来て大量に商品を買っていくと思いますか??

 

日本の物価がとてつもなく安いからなんです。

観光客からしたら、お買い得品、バリュー品なんです。

 

もう日本は豊かな国ではないんです。

 

私たちの給料はもう30年間も上がっていないんです。

1人あたりの生産性も驚異的に低下しているんです。

 

昔は、日本はアジアのリーダーと言われていましたが、もうそんなことはないんです。

 

日本がなんと呼ばれているか知っていますか??

 

「落ちぶれた老人大国」

 

と言われています。

 

その老人が、自分達のことだけ、自分達の意見ばっかり主張するため、

「老人大国が加速するんです。」

 

今、日本がしなければならないことは、

新しい芽を育てることなんです。

若い人たちにもっと投資しないといけないんです。

 

しかし、老人は自分達のことだけなんです。

 

「自分勝手大国」

 

とも言われています。

 

シニアバスの料金を、無料ではなく50円とか100円にするだけで、学校の給食が子どもたちへ出せるんです。

 

これに反対するのは老人なんです。

 

20代30代の方は、年金もあると思いますか??

私たちがもらえるなんて、もうすでに夢物語なんです。

 

生きていける金額なんて入ってきません。

60歳にもらえてた年金が、

60歳⇨65歳⇨70歳⇨75歳⇨80歳

 

80歳にならないと貰えないかもしれない。

そんなおかしな約束の上で不安定な生活を送っている。

 

おかしいと思いませんか??

 

皆さんにとって安定とはなんですか??

国民の老後や生活は、もう国が面倒を見れないと国会で言っています。

 

国は、

 

「定年雇用努力」

 

と言って、国民の老後を企業へ押し付けているんです。

80歳や90歳に与える仕事なんてないんです。

 

そのため、気づいている大手の企業などは、45歳以上の社員を解雇(リストラ)させる、

 

「中年狩り」や「中年のリストラ」

 

を始めているんです。

 

それにも気づかずに、まだ、国が守ってくれる、企業が守ってくれるっていいますか??

 

朝、人事部が来て、あなたの肩を叩いて、

 

「あなたは今日でリストラです。」

 

って言いにきます。

そんなに簡単にリストラを行うことができるんです。

その後の保証もあるわけないんです。

f:id:ayaneblog:20211209201455j:plain

国を見てみてください。

 

コロナウイルスでこんなに大変だった時、日本の政治家や国会議員は何をしていましたか??

 

新年会だの忘年会だのを毎日のように行っていました。

そんなもんです。

西麻生の料亭や銀座のクラブで毎日のように、1食10万などする高い料理とお酒。

女性を横につけての接待。

 

そのお金はどこから来るか知っていますか??

 

保育園にも入れない、入らせてもらえない家庭が一生懸命稼いで、それでも血税で納税したお金でやっているんです。

 

議員が、海外視察で、昼間からワイン飲んで、買い物三昧。

皆さんもニュースを見ませんでしたか??

 

それでも、その議員はまだ議員を続けている。

おかしいと思いませんか??

 

それを見ても怒らないのが日本人なんです。

喉元過ぎれば忘れるんです。

芸能ニュースなどを見たら、一瞬で忘れるんです。

 

他のアジア諸国アメリカなどを見てください。

みんな国の一大事の時は、必死ではないですか??

ストライキやデモなどを起こすほど必死なんです。

 

私たちは洗脳され過ぎているんです。

私たちもしっかり税金払っています。

源泉徴収などの仕組みがあり、感覚的に払っていないように見えているだけなんです。

勝手に引かれる仕組み。

あれがおかしいんです。

 

他の国では、しっかりと自分の税金は、自分で治める。

そうしないと、払っている感覚にならないんです。

それを国は狙っているんです。

 

だから、若者は国に対して意識が高まらないんです。

だからもっと、怒って政治に参加しましょう。

 

けど、こんなこと言っても最終的に悪いのは、私たち国民です。

どんどん落ちていく日本で唯一トップを守り続けているものって何かわかりますか??

 

「アジアの中で一番学ばない国」

 

なんです。

アジアの中で、一番学んでいない社会人が多い国なんです。

 

学校に行って、定期テストなどで高得点とって、立派な社会人になった気でいる人が多いですよね。

世界に出てみると、本当にちっぽけです。

 

何も使えないんです。

ルートとか方程式とか社会に出て使いますか??

 

社会では社会の学びを続けないといけないんです。

 

年収400万円ほどの中流階級

この中流階級がいなくなり、下流と上流階級のみが残ると言われているこの時代なんです。

 

ますます貧富の差が激しくなっていくんです。

 

アジアを見れば、裸足で歩き回っている子どもがいれば、綺麗な靴で運転手付きで学校に来る子どもだっているんです。

 

しかし、この貧富の差というものはどんどん開いていってしまうんです。

 

皆さんは、日本が資本主義社会だということを忘れていませんか??

資本主義というものは、資本主義を使う側にメリットがあるんです。

 

では、資本主義を使うにはどうすればいいのか??

 

「行動することです」

「学び続けることです」

 

これしかないんです。

一番重要なことは、何も考えていない人から離れることなんです。

何も考えていない人と話すほど疲れるものはありません。

 

その時間が、生産性を落としてしまうんです。

自分の人生が落ちぶれていってしまうんです。

 

何も考えていない人は、本当にいつでも否定的です。

収入を上げたいというので、

「学びなさい」と言えば「時間がない」と言い、

「早く起きて学びなさい」と言えば「きつい、めんどくさい」と言う。

すぐ、そうやって否定する話へと持っていく。

 

そうやって、思考が停止している相手には、ずっとYouTubeNetflix、エンタメのニュースなどを見せていたらいいと思います。

 

社会の文句を述べることは、何も考えていない人に任せて、

やる気のある人は、口を閉じて行動して発信すればいいんです。

 

明日のトイレに流れる飲み代にお金を使うのではなくて、学びに使ってください。

ずっとテレビを見るのではなくて、学びに時間を使ってください。

 

今の日本は下りエスカレーターです。

その日本で、何も考えず思考も止まっていると言うことは、落ちていることと一緒なんです。

 

・彼女とのデートで値段ばかり気にして食事するデート。

・自分の配偶者を美容院にすら連れて行けない生活。

・子供に変な固定観念を植え付ける生活。

・親に対して、親孝行をせずに遺産ばかりを狙うハゲタカみたいな生活。

 

 

こんな生活が嫌なのであれば、今すぐ行動し学ばないと行けないんです。

日本は、保障されていません。

今すぐ行動し、自分で稼いでいける力を身につけてください。

そうすれば、未来が変わっていきます。

f:id:ayaneblog:20211209203552j:plain