aya's memory

ヨガインストラクターAYAの日常

人生一度きり(いつ始めても遅くはない)

f:id:ayaneblog:20211009225126p:plain

 

こんにちは♪( ´▽`)

 

 

新米ヨガインストラクターAYAです!!

 

 

今日は、一度きりの人生をどのように過ごしていくのか、先見の目を持って過ごしていく大切さを伝えていきたいと思います。

目次

 

 

 

 

後悔しないための人生

誰もが、一度きりの人生を後悔しないように生きていきたいと感じているのではないでしょうか??

f:id:ayaneblog:20211025233219j:plain

自分の人生をよくしていくために努力していることはありますか??

 

 

以前の私は、

 

自由に生きたい。

ストレスフリーで過ごしたい。

 

などと思っていましたが、特に努力することはなく、思うだけで月日が過ぎていくだけでした。

 

日本に住んでいて働いている方の約8割強が会社員として働き、毎日同じ時間に出勤し、決められた労働時間をこなし、週末に1日〜2日休む

 

以前の私も、馬車馬のように働いていました。

f:id:ayaneblog:20211025232958j:plain

しかし、海外旅行が好きな私は、海外の働く環境などを学ぶうちに、日本の拘束された社会に嫌気がさしていました。

 

挑戦する大切さ

私は、その環境から抜け出すために、ヨガを学ぶことに並行して、ビジネスについても学んでいました。

 

すると、最近ではパソコン1台で仕事ができる時代で、最近は多くの方が実践していることも知りました。

 

 

自分で努力していくと、仕事へ行きたくないという気持ちから抜け出すことができ、

 

 

出勤する毎日から解放され、時間、場所、人間関係から解き放たれるという将来が見えてきます。

f:id:ayaneblog:20211025232930j:plain

 

自分の好きな仕事で働いていくと、集中力も持続し、それに伴ってマネタイズしていくことができます。

 

 

それは、好きな仕事に、後からお金がついてくると言うことです。

 

 

最初は、小さな収入であっても、次第に大きくなっていくと思います。

f:id:ayaneblog:20211025232711j:plain

 

一度きりの人生とは、本当に好きな生き方をしていくことであると私は思っています。

それが人生を謳歌していると言うことになるのではないでしょうか??

 

 

日本人の多くはリスクを取ることを怖がる

確かに日本人の多くは、怖がってリスクを取ることができない方がほとんどです。

f:id:ayaneblog:20211028232039j:plain

 

確かに失敗したらどうするの??

 

ということがよく言われていますが、

 

 

会社員として、同じ労働時間で収入も固定されている

 

まだ20代、30代であればライフプランの立て直しも、容易にできるかもしれませんが、

40代、50代と年齢を重ねた時にリストラや倒産にあった時はどうしますか??

 

会社は、その自分の会社を作ってくれた社員を老後まで面倒見てくれるのでしょうか??

 

そんなことは絶対にありません!!

f:id:ayaneblog:20211028231959j:plain

 

その時に自分で稼いでいく知識や技術があれば、乗り越えていくことができるかもしれません。

 

しかし、長年同じ会社へ尽くし、尽力して働いてきた矢先に倒産やリストラ

f:id:ayaneblog:20211028232131j:plain

 

これは、本当のリスクであると思いませんか??

 

人生100年時代

今のうちに、自分で隙間時間に副業を学び、一度きりの人生を豊かにしていくことは、これから先の人生100年時代を生き抜いていくための、必須科目になると私は思います。

 

 

私は、ヨガインストラクターを軸として働いていますが、他にもたくさんビジネスへ挑戦しております。

 

 

日本では、社会保障が充実しているので、挑戦する環境がほかの国と違って有利であることは間違いありません。

 

 

表題にもありますが、人生一度きり。

 

 

拘束された仕事中心の毎日から、1歩勇気を出して歩き出してみませんか?

f:id:ayaneblog:20211028232543j:plain

 

日本の皆さんの多くが、毎日笑顔で仕事をし充実していけば、もっと素敵な国になっていくだろうと思っています。

 

 

これからも、多くの方にいろんなことを伝えていけたらいいなと思い掲載していきますので、ご愛読よろしくお願いいたします。

 

 

今回はこの辺で、、、